SEO対策とは

ブログサイトとSEO対策の関係SEO:Search Engine Optimization
= 検索エンジン最適化

SEO対策とは、Yahoo!やGoogle等の検索サイトに代表される検索結果表示ぺージの上位にWEBサイトが表示されるように対策することです。


SEO対策には大きく分けて3つの要素があります。

1つ目は「ぺージ構造」。

基本的にはWEB標準に合致した構造を目指す傾向にあり、代表的なものとしてHTML(文書)とCSS(視覚表現)を分けて構成するHTML+CSSの構造ですが、ブログアプリケーションを使用したサイトでは特にHTMLを更に進化させたXHTMLを使用することで検索ロボットが解析しやすいぺージ構成となっています。MTブログパックももちろんXHTML+CSSの構造で作られています。

2つ目は「更新」。

サイトの更新頻度が検索上位表示に関係しています。更新回数は多ければ多いほど新しい情報がリリースされるため良いとされています。ブログサイトでは更新が比較的容易であるため更新回数が増える傾向にあり、そのためSEO対策に強いと認知されています。MTブログパックではSix Apart社のMovableTypeを更にカスタマイズし、誰でも簡単に更新できるようにしています。そのため更新頻度があがり、SEO対策に強いサイトになる傾向がります。

3つ目は「リンク」。

リンクには外部リンクと内部リンクがありますが、外部リンクとは自己サイト外からのリンクの事です。効果的に外部リンクを使用することでサイトの価値があがり、上位表示を期待します。また、内部リンクとは自己サイト内のリンクで、内部リンクが多いほどそのサイト内容の統一度や深度として評価されます。ブログ構造のサイトではもともと内部リンクが結びつきが強い構造となっているので、あえて不必要な内部リンクをつくる必要なく、通常の更新作業にて自然に内部リンクが増えるようになっています。


相談会でもSEO対策について詳しい説明を行なっております。ブログ型ホームページ導入 無料相談会へ




MTブログパックとは仕様と料金資料請求導入相談案内会社概要お問合せ